テクノロジー3

サポート
試作方法の選定
試作方法 材料 納期 精度 参考
RP造形 ABS
PC
エポキシ樹脂
ナイロン樹脂
早い 普通 造形機の種類によって、材料および精度が違う
機械加工

指定材可

※下記一覧

やや早い 良い 指定材料で製作できる(金属も対応しております)
ハンドメイド 指定材可 普通 普通 職人的な技術が必要
真空注型 ウレタン樹脂 普通 普通 短納期での複数製作向き、コスト低い
簡易金型 指定材可 遅い 良い 型コストが高いため製作数が問題

※ 上記納期、精度の評価については、一般的に行われている試作を基準にしています。

※ 個々の納期、精度製作方法については、その都度ご確認ください。最良の製作方法でご提案させていただきます。

CADデータの
受注可能形式
  • ACIS
  • CADKEY
  • CATIA
  • DWG
  • DXF
  • IGES
  • Inventer
  • JAMA / IS
  • Parasolid
  • Pro / Engineer
  • SolidWorks
  • SolidEdge
  • STEP
  • STL
  • Unigraphics
  • VDA-FS
  • VRML
  • その他に関してはお問合せください。

 

 

切削対応材料

取扱い材質